Training.8―失敗し学習せよ

b0140435_13203796.jpg


PK2人が家の中で放置しているのを発見。










b0140435_13213165.jpg


正面扉は鍵がかかっていたものの、横の隠し扉は誰でも自由に出入り出来るようになっていた為、容易に侵入出来た。















b0140435_1323095.jpg


プロフィールを見た所、まだ駆け出しのPKのようで実戦でプレイヤーを殺害していないようだ。

ならば早速こちらの" My Hit List "に追加させて頂く。














b0140435_13241681.jpg

b0140435_13243034.jpg

b0140435_13244678.jpg


特に障害も無く、発見から短時間で抹殺完了。



しかしこれは運の良い一例。



















b0140435_13265538.jpg


常に遂行がスムーズに進んでいるわけではない。

















b0140435_13273959.jpg

b0140435_1328218.jpg

b0140435_13313455.jpg



この家は生き返ろうと試みたと同時に、下のプレイヤーが動いた。

放置しているものの、画面はまだ見ているようだ。

























b0140435_13321047.jpg


しばらく時間を置いた後、生き返り、すぐさまハイド。





















b0140435_13331816.jpg


淡々とメアのスキル上げをする放置プレイヤー。




b0140435_1334652.jpg


秘薬所持数は大したモノじゃないが、殺して損の無いプレイヤー。



















b0140435_13351480.jpg


ふおおおおおお!









b0140435_13365422.jpg


―・・・って、あれ?






















b0140435_13372219.jpg


ば・・・バン・・・・・。

こいつ日本人か・・・・。













































b0140435_13375113.jpg






































b0140435_13381650.jpg



教訓①

標的の放置プレイヤーが遂行中に画面を見る事を想定し、バンをされない対策・バンされても良い対策をとっておく。















b0140435_17262772.jpg


―というのが以前Training.7で学習した事であるワケで、



















b0140435_13423430.jpg


さっきバンされたのは、殺害能力の低いサブキャラ。

本丸は待機させてある。

ひゃっひゃっひゃ!!これからが俺の本領発揮だぜ!!




























b0140435_13474636.jpg


しかしその策も見事に見抜かれていたようで、リベールされたので家を飛び出してきた。




数時間後また様子を見に来ると、幽霊でも入れないよう入り口にロックダウンされた箱の山。













教訓②

敵も馬鹿ではないという事を忘れてはいけない
































b0140435_13511752.jpg


さてさて、気を取り直して次の家へ。

この家は前回まではヒーラーで侵入出来ない型だったのだが、ある時第三者の協力(徳の自己蘇生)を得て自分は侵入した。

どうやらその時に殺害された家主はこの家の構造に問題があると誤解し、カスタマイズしたようだ。


そのおかげで隣の家と屋上の高さが同じに。

そしてその屋上の壁は視界の通る柵。
















b0140435_13523817.jpg


侵入する為、まず隣の家にヒーラーを誘い込む。

この家も鍵はかかっていたが、画像では分かりづらいが北西の角の柱が抜けていた為、簡単に侵入出来た。
















b0140435_13591587.jpg


ヒーラーを屋上になんとか誘導。

この家の構造がヒーラーの誘導に向いていないせいで、ここまでで1時間近くかかってしまった。



















b0140435_1402633.jpg


しかしここまで来れば、あとは向こうに幽霊で向かい、こちら側のヒーラーに蘇生して貰うだけ。




















b0140435_141215.jpg


―のハズだったのだが、テレポーターの上にはゴミ箱が。

唯一、上の階へ行ける手段がふさがれている。



















b0140435_1421374.jpg



教訓③

下見は大切
[PR]

  # by code-name_wolf | 2008-10-10 14:11 | Training

Mission.3―Emotion's Ghostの正体を解明せよ

b0140435_16205857.jpg


興味深い依頼を受けた。





b0140435_16261264.jpg
b0140435_16255076.jpg
b0140435_1627771.jpg


過去、幾度となく日本人プレイヤーの笑いの的、罵声・嫌がらせの対象となっていた男、レボルグ。(「スコール」「ブルーテイル」等も同一人物)

いじめられる生活から逃避する為、過去のキャラクターを投げ出し、新キャラクターで誰にも正体を察知されないよう気をつけ新たな幸福生活を再出発させるも、あっとう間に正体を明かされ、いつもすぐに振り出しに戻ってしまう哀れなプレイヤー。

そのような事を何度も何度もおくってきた結果、彼はひっそりとUO引退という道を選んだのか、ある日から突然ピタリと姿を見せなくなったのだが、



今回の依頼主の話によると、彼はまだ別キャラクターで生活を続けている可能性があるそうだ。














b0140435_1641146.jpg


男の名は"Emotion's Ghost"

依頼主の話によるとこの男の衣服や持ち物が、当時レボルグが装備していた物と全く同様のモノとの事。


確かに自分も、レボルグが蛍光色を好んで身に着けていたのを記憶している。



今回の依頼内容は、この男がレボルグかどうか、それを証明して欲しいというモノだった。

























b0140435_16473051.jpg


依頼主が言うに、当時それなりにレボルグと交友関係を持っていたai。

自分はまずこの者から探りを入れる事を考えた。



依頼主情報ではEmotion's Ghostは一切日本語を使用せず、英語しか口にしないようだ。

ブルーテイルというキャラクターを作成した時も初期段階では英語のみしか口にせず、外人のフリをしていたようだが、身近な人間に日本語を使ってしまい、あっさりバレていた。

なので仮にEmotion's Ghostがレボルグだった場合、今回こそは絶対にバレないようにと徹底的に英語のみしか口にしない。

そうなると英語を理解出来ない自分には相手をする事が出来ないし、まずそれ以前に警戒心の高い者を直接相手をするとなると少々面倒。

周りの者から調べていく方が早いという結論に達した。


















此処からはログだけの単調な画像が続く。

b0140435_14144418.jpg
b0140435_1416368.jpg
b0140435_14162329.jpg
b0140435_14163979.jpg
b0140435_14165852.jpg
b0140435_14172374.jpg
b0140435_14174065.jpg
b0140435_14175944.jpg
b0140435_14184388.jpg

b0140435_14192228.jpg
b0140435_14194099.jpg
b0140435_1420022.jpg








b0140435_14203045.jpg


aiにはEmotion's Ghostに心当たりがあるようだ。

aiとレボルグが今現在も尚メッセで連絡を取り合っているとは思いにくいので、Emotion's Ghostになりすまし、aiに声をかけるという手も考えたが、正直言って面倒だった。



















































b0140435_14244158.jpg
b0140435_1425239.jpg


b0140435_14252097.jpg


あまりにも面倒な為、もう直接対決といこうかと。


















b0140435_1428527.jpg
b0140435_14291034.jpg
b0140435_14292849.jpg
b0140435_14295955.jpg
b0140435_14301726.jpg




























































なんとなく、思うけど、

任務失敗。
[PR]

  # by code-name_wolf | 2008-09-08 17:00 | Mission

Training.7―ブログを更新せよ

家潜入ばかりでは自分も読者も飽き飽きするので、新しい訓練・任務を考えてはいるが、なかなか思い浮かばない。

その為、更新の進みが悪いこの頃。


最近では数少ない読者達に「更新しろよ」「しないと殺す」等の応援の言葉をよく貰う。




いや、まぁ、



潜入の記事でいいならいくらでも更新できますけどね。


















b0140435_1710354.jpg


巡回中、家の中に数人のプレイヤーが居るのを発見。

テレポーターから家の中へ入ると、同じプレイヤーが別キャラクターを数人同時起動させてスキル上げをしていた。
















b0140435_1718361.jpg


警備の甘さに感激。
























b0140435_17192100.jpg


次の標的はジャングル探索中に発見したコチラ。

幽霊で家の中の様子を見る。

























b0140435_1721675.jpg


すると家主の別キャラクターと思われるプレイヤーがやって来た。



















b0140435_1724521.jpg


「あがってけよ。」と言わんばかりにドアが開いていたので、後を追うようにして潜入。

























b0140435_17255819.jpg


警備の甘さに感激。



















b0140435_17262772.jpg


しかし、回収を試みたと同時にバンされた。








































b0140435_17271160.jpg


続いてはココ。




















b0140435_17274717.jpg


警備の甘さに感激。

























b0140435_17283144.jpg



b0140435_17284920.jpg



メアは双方とも机で囲まれていて、どうにも拉致が出来そうに無いので皆殺しする事に。




















b0140435_17302412.jpg


殺し合いの中で片方のメアは勝手に死んだので、生き残った方のメアを召還のエアエレメンタルでアタック。

すると主人の別キャラクターらしき人物がやって来た。





















b0140435_17345171.jpg


こちらもバンされてしまったが、もう一頭も殺せた。



































b0140435_1736468.jpg


続いてはこちら。

警備の甘さに感激というか、もう警備ってモンじゃない。






b0140435_17365882.jpg


赤い名前の宿命。





































1時間後また様子を見に行くと、土台だけだった家がカスタマイズされていた。





























b0140435_17384159.jpg


b0140435_17385727.jpg


バカだろアンタ。
[PR]

  # by code-name_wolf | 2008-09-06 17:39 | Training

Training.6―大量に秘薬を確保せよ

秘薬を無駄に消費する生活を繰り返していた為、

そろそろまた大量に確保する必要がある。

なのでいつものように家侵入決行。


















b0140435_17363092.jpg


1GET!





b0140435_1737381.jpg


2GET!!





b0140435_17371748.jpg


3GET!!!





b0140435_17373493.jpg


4GET!!!!





b0140435_17375833.jpg


5GET!!!!!





b0140435_17381769.jpg


6GET!!!!!!










b0140435_17394590.jpg


家での放置人間多し。

殺せば秘薬をワンサカ持ってます。





b0140435_174057.jpg


ちなみにこの家は殺したらそれから5分後くらいに助けが来て包帯5000枚を床に置いたので、

b0140435_17435783.jpg


回収。



















b0140435_17441895.jpg


重い包帯を持ちながらも、なんとか姿を暴かれる前に距離を置くことに成功。




















b0140435_17451385.jpg


家に再び戻るとゲートが開いているようなので入る。























b0140435_17455939.jpg


ゲートの先は巨大砦の中庭。

砦の入口は幽霊でも貫通出来ないよう塞がれていて、中庭をマークしたルーンにリコールかゲートでしか入れない構造となっている。



















b0140435_17515550.jpg


そのせいか、嬉しいことに家主は身内の信用出来る人間しか家の中には入らないだろうと思っているようで、セキュアは誰でも開ける事の出来るように。






b0140435_17521389.jpg


7GET!!!!!!!























というワケで、一日で秘薬の在庫急増。
[PR]

  # by code-name_wolf | 2008-08-06 17:57 | Training

Mission.2―gey girlの悪事を妨害せよ

gey girlを煙たく思っている日本人プレイヤーはそう少なくは無い。


b0140435_15154217.jpg


b0140435_15155824.jpg


b0140435_15162188.jpg


b0140435_1516415.jpg



今回はそんなプレイヤーの一人から任務を頼まれた。

















b0140435_15181285.jpg


依頼人の指示する場所へ行き、標的のgey girlと接触。

Kuroro(Aren)のギルドに入るようだったので、自分もついでに入れてくれと頼んだ。










b0140435_15263984.jpg


b0140435_1527736.jpg


b0140435_15272386.jpg



この時のgey girlはいつもと違って妙に謙虚で物静か。

後の本人いわく、

「Kuroroに鬱のように見せていた。」との事。

その結果、それにKuroroが共感・同情し、ある程度の友情を築けていた模様。















b0140435_15301335.jpg


今回gey girlが狙っているのはKuroroのセキュア。

このGHの入口はゴミ箱で塞がれている為、共有者以上でない限り自由な出入りは出来ない。

その為、ギルドメンバーである自分とgey girlは簡単に共有者登録してもらう事が出来、セキュアはいつでも漁れる状態となった。




ただ、大した物は無い。

gey girl残念。
















b0140435_153449100.jpg


b0140435_1535145.jpg


これ以上の会話は必要ないと考えたのか、gey girlログアウト。

出来ることならこの間に、gey girlがKuroroに対して何かしらの悪事を行えないようにしたいところ。


















b0140435_15412074.jpg


b0140435_15413649.jpg


しかしgey girlが悪い事を企んでいる事を伝えても、Kuroroは「それでも構わない」といった態度。























何を言おうとダメそうだったので、Kuroroがこの家から姿を消した後、

仕方なく自分がセキュアを回収した。





















b0140435_15434893.jpg


数分後、「家の中がきれいになってる」とKuroroがやって来た。


















b0140435_15451027.jpg


b0140435_1545322.jpg


gey girlの犯行だと誤解している。

これは良い機会と思った。




b0140435_155482.jpg


b0140435_15542566.jpg


b0140435_15544117.jpg



gey girlも、共有者やギルドメンバーから外されれば悪事を諦めるだろうと思った。

Kuroroが貧乏人という事も、セキュアを見て悟ったようだし。












b0140435_15571967.jpg


b0140435_15574036.jpg


しかしKuroroはgey girlをバンするのを面倒くさいという。



任務はあくまでgey girlの今回の悪事の妨害。

Kuroroの保護じゃない。

自分がセキュアを回収し、gey girlに盗む物が無くなった時点で遂行されたといって良い。

これ以上相手をするのは時間の無駄と判断。








b0140435_1604980.jpg


何処かで聞いたセリフ。



















b0140435_1612876.jpg


この後、セキュアの回収が自分だとKuroroにバレてしまったワケだが、

gey girlも飽きてギルドを抜けたようだったので、特に問題無し。

それにKuroroがgey girlの被害にあったとしても、今はもはや他人事。






















b0140435_1645778.jpg






b0140435_1643463.jpg


b0140435_1653123.jpg


b0140435_1655292.jpg


b0140435_1661436.jpg

[PR]

  # by code-name_wolf | 2008-07-31 16:06 | Mission

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE